データセンター運用サポートサービス

データセンター運用のあらゆるニーズに確実なサポートと安心を約束する

10年以上の実績と専門スキルを活用し、企業様のデータセンター運用を支えるピットクルーのデータセンター運用サポート。

データセンター運用サポートサービスの概要

24時間365日の安定稼働が求められるインターネットサーバーを、ピットクルーのスタッフが企業様のデータセンターに常駐し、運用・管理・保守を代行します。
発生したトラブルに対する原因調査と迅速な対処、サーバー機器のラッキングやケーブリング、センター内環境の測定および環境整備などデータセンターの運用に不可欠な人的作業を一手に担います。
一部の作業をお任せいただく少人数の構成から、1チーム10人以上の大規模な構成まで、サーバーの運用・保守に関する知識や資格を有する専門スタッフを軸に、ピットクルーのスタッフが企業様のデータセンター運用を万全の体制でサポートします。

データセンター運用サポート導入事例

大手データセンター常駐・運用

国内各地域に設けられている委託元企業のデータセンター内にピットクルーのスタッフが24時間365日、交代制勤務で常駐しサーバー機器の点検やトラブル対応、機器の設置・撤去など、データセンターの運用をサポートしております。
作業範囲はサーバーの保守だけに限らず、来館者の入館受付、機材搬入の立ち合い、機材設備の在庫管理・発注など付随する周辺作業まで、データセンター運用の実務を幅広くお任せいただいています。

スポット型データセンターサポート

データセンターに常駐はせず、作業が発生した際にピットクルーのスタッフが現地に掛け付けて作業に当たるスポットのサービスです。
大量のラッキングやケーブリング、撤去作業は勿論、機器の棚卸や大量搬入など臨時で人手が必要になる作業に対して臨機応変に人員をアサインしておりますので、ランニングコストの圧縮、業務量の緩急に左右されない安定した人的コストの維持が実現できているとご好評いただいています。