おまかせトータル監視サービス

「おまかせトータル監視サービス」とは?

24時間365日提供のプラットフォーム運営には、フロントエンド側・バックエンド側それぞれの監視対応が必要になります。 ただし、これらは実作業や業務管理も煩雑になりがちであり、サービスの運営担当者は大きな負担を強いられます。

「おまかせトータル監視サービス」では、コミュニティ/サイト稼働/サーバーアラートなど各種監視運用を一元管理。      企業様が運営されるプラットフォームの健全化、機会損失抑止および監視運用の負荷軽減に貢献してまいります。 

多岐に渡る監視作業への悩み

「投稿コメントやシステムの稼働など監視対象が多く、24時間365日のサービスを運営するには 管理も煩雑で人手が足りない

「トラブル発生時において、複数の部門・委託先から、バラバラで報告があがってきて
状況把握や対応指示が困難

「サービスの運用業務を社内エンジニアに任せているが、本来エンジニアには
開発業務に専念してもらいたい

「監視作業をそれぞれ外部委託しているが、契約も運用ポリシーも異なり
委託先毎の管理に手間がかかる

おまかせトータル監視サービスが解決します

「おまかせトータル監視サービス」とは
フロントエンドバックエンド の監視を セットでご提供する サービスです。
貴社の業務負荷を解消し、プラットフォームの健全性を守り、障害発生による機会損失を抑止します。

フロントエンド          

   ・コミュニティ投稿監視
   ・サイト稼働検証
   ・ユーザー監視基準調整  etc.

バックエンド

   ・サーバーアラート監視
   ・障害切り分け/復旧支援
   ・サーバー設定管理    etc.

利用メリット

1.レポートラインの統合により 情報共有の煩雑さを解消

コミュニティもサーバも運用負荷軽減、24時間365日の安定稼働を実現。                                    障害検知時にはフロントエンドとバックエンド双方の対応状況を連携した内容でレポート。                         Slack等のコミュニケーションツールで関係者全員に速やかに情報伝達。以降のやり取りも一元管理。

2.委託先の一本化による 契約保守期間の手続きを簡略

複数のベンダーを利用していたり、自社内で各部門と調整するなどの対応を簡略化。                           フロントエンドもバックエンドも当社にお任せいただくことで契約面での負荷を軽減。                            発注手続きや監視運用など窓口を一本化することで、貴社の手間を最小限に抑制。

3.各種監視作業における 人的コストの最適化

エンジニアスタッフが保守対応の一環として兼務して運用している場面や                               適切な監視対応ができていない場面を支援。技術力を持つ貴社スタッフが単純な監視を行い                         コスト高となっている部分を当社の監視専門スタッフで運用することでコスト最適化に貢献。

運用全体イメージ

これまでバラバラに報告があがっていたレポートラインも一本化。情報の精度向上と窓口対応簡略化を実現します。







お問い合わせ

アップロードしています。少々お待ちください。