2021.9.3

【リリース】当社、ポールトゥウィン株式会社及び株式会社クアーズ3社合併に関するお知らせ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/橘 鉄平、証券コード/3657、以下PPHD)の傘下で、ネットサポート事業を手がけるピットクルー株式会社(本社/東京都千代田区、代表取締役社長/志村 和昭)は、2021年9月3日開催の株主総会において、PPHDグループで国内BPO(※)事業を展開している当社、ポールトゥウィン株式会社(本社/愛知県名古屋市、代表取締役社長/宗 孝幸、以下ポールトゥウィン)、株式会社クアーズ(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/齋藤 和也、以下クアーズ)の3社が2022年2月1日付で合併することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

合併後の会社名は「ポールトゥウィン株式会社」であり、「"新しい"を共につくりだす」をミッションに掲げ、これまで以上にお客様の課題解消に貢献できるワンストップソリューションの提供を目指します。また3社の実績・ノウハウ等を一元化し、PPHDグループ内の関連事業を連携させることにより、機動的で効率的なサービスを提供し国内BPOの事業領域を広げて参ります。

 

1.    合併の目的

当社は、PPHDグループのネットサポート事業・国内中核会社として、Eコマースやゲーム等のエンドユーザー向けカスタマーサポート、出品物チェック、不正モニタリング、保険会社代理店ホームページ審査、AIのデータ認識評価等、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリューションサービスを開発・提供して参りました。全国の自治体(教育委員会等)や学校向けに、スクールネットパトロールやSNS相談、インターネットトラブルに関する啓発セミナー実施、学校ICT化サポート事業なども提供しております。

ポールトゥウィン及びクアーズは、PPHDグループのデバッグ・検証事業の国内中核会社として、ポールトゥウィンでは主としてゲームソフトメーカー向けにゲームソフトの不具合検出(デバッグ)等の各種サービスを、クアーズではゲームソフト以外のアプリやシステム開発企業に対して第三者検証サービスを提供して参りました。

インターネットを介して提供されるサービス、コンテンツが今後も増加すると見込まれる中、PPHDグループにおいてもデバッグ・検証事業、ネットサポート事業双方の取引先となる業界が増えております。このような市場環境状況を鑑み、事業セグメントの枠組みに捉われず、顧客にとって使い勝手の良いBPOサービスの開発や提供を一層強化し、人材、ファシリティ、ファイナンス、ナレッジの共有による経営効率化を推し進めて、グループとしての成長を加速させることを目的にとして、グループ国内主要事業会社3社を統合することといたしました。

※BPO:Business Process Outsourcingの略。業務の一部を一括して外部専門事業者へ委託することで、委託者は自社のコア業務に専念し、業務全体の効率化、高品質化を図る。

 

2.    本合併のスケジュール

株主総会決議日

2021年9月3日
吸収合併の契約締結日 2021年10月1日(予定)
吸収合併の効力発生日 2022年2月1日(予定)

 

3.    本合併後の状況

名称 ポールトゥウィン株式会社
所在地 愛知県名古屋市名東区上社三丁目801番地
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 橘 鉄平
事業内容 デバッグ・ネットサポート・ソフトウェア品質検証事業
資本金 30,000千円
決算期 1月31日
大株主及び持株比率 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 100%

※本吸収合併の詳細に関しては、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社が、2021年9月3日に適時開示を行っておりますので、ご参照ください。

◆当社連結子会社間の吸収合併及び特定子会社の異動に関するお知らせ 

https://ssl4.eir-parts.net/doc/3657/tdnet/2022103/00.pdf

以上