2020.11.18

【リリース】SNSアカウント乗っ取り対策サービスの提供を開始

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/橘 鉄平、証券コード/3657)の傘下で、ネットサポート事業を手がけるピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:志村 和昭)は、増加するSNSアカウントの乗っ取りに対し、早期検知を行うことで被害を最小限に抑える「SNSアカウント乗っ取り対策サービス」を開始いたしました。

昨今、国内外で著名人や企業の公式SNSアカウントを乗っ取られる被害が多発しております。アカウント乗っ取りを含む国内での不正アクセス行為についても、2014年をピークに減少傾向にあったものの、2018年には再び増加に転じており、2019年には前年比約2倍の2,960件が確認されています。



(出典:警察庁、総務省、経済産業省「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」)
 

 

ピットクルーの「SNSアカウント乗っ取り対策サービス」では、これまで培ってきた監視業務の実績を活かし、増加するSNSアカウント乗っ取り行為発生時の早期検知~各種対処をワンパッケージとしてご提供することで、アカウント乗っ取りによる機密情報の漏洩やフォロワー離反、ブランド価値の毀損を回避し、継続的に企業様と消費者が安心・安全なコミュニケーションを行えるよう支援してまいります。

 

■SNSアカウント乗っ取り対策サービス概要

24時間365日、定期的にSNSアカウントの正常性をチェックし、異常を検知した際には緊急連絡と共に所定の対応を実施いたします。

<主な対応内容>

  • ログイン可否チェック:問題なくSNSにログインできるか定期的に確認を実施します。
  • 連携アプリチェック:第三者による連携アプリの追加がないか確認を実施します。
  • パスワード変更:アカウント乗っ取りが確認された場合、早急にパスワード変更を行います。

<対象SNS>

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • LINE

 

詳細に関しては、サービス紹介ページをご覧ください。
URL:https://www.pit-crew.co.jp/account_hacked
 

以上