2017.09.13

【リリース】2018年春、初のオフショア拠点をベトナム・ハノイに開設

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西直人、東証1部上場、証券コード/3657)の傘下で、インターネットコンテンツのモニタリングおよび運営全般(ネットサポート事業)を手がけるピットクルー株式会社(本社/東京都千代田区、代表取締役社長/山内城治、以下、ピットクルー)は、2018年春、当社初のオフショア拠点をベトナム・ハノイ市に開設いたします。日本企業から様々な業務依頼をいただく中、このオフショア拠点を活用し、メールサポート、モニタリングを中心に高品質で、低価格のサービスを提供いたします。

オフショア拠点開設に当たっては、株式会社オルトプラス(本社/東京都渋谷区、代表取締役CEO/石井武、東証1部上場、証券コード/3672、以下、オルトプラス)の「ベトナム進出支援サービス」を利用し、実行には同社のグループ会社であるALTPLUS VIETNAM Co.,Ltd.(ベトナム・ハノイ市、以下、オルトプラスベトナム)にご協力いただきます。

当社は、子会社を含めた国内6ヵ所のサポートセンターにおいて、モニタリング事業(インターネット上の掲示板・ブログ・SNS等の投稿監視、稼働監視、広告審査サービス等)、カスタマーサポート事業(電話・メール・チャットサポート、多言語サポート、ソーシャルアプリサポート等)など多種多様なサービスを提供していますが、国内では人件費の高騰や人材採用難が続いています。日本語能力の高いIT人材が豊富なベトナムにオフショア拠点を開設することにより、国内拠点と同レベルのサービス品質を保ちながら、低コストでサービスを提供いたします。

■オフショア拠点の概要
(1)名称   :ベトナムサポートセンター(仮称)
(2)所在地  :ベトナム ハノイ市 (ALTPLUS VIETNAM Co.,Ltd.内)
(3)開設予定日:2018年春

■ベトナムにオフショア拠点を開設する背景
国内では人件費の高騰と人材採用難が続いており、お客様企業からの業務依頼が増える中、当社においても人材の確保が喫緊の課題となっています。ベトナムは他のアジア各国と比較し、日本語ができる優秀なIT人材が多く、人材コストも安いため、多くの日系企業が進出しています。
またベトナム進出の実行パートナーとなっていただくオルトプラスグループのオルトプラスベトナムでは、オルトプラス本社のゲーム開発運営を通じて培った高い日本語能力を有する優秀なITエンジニア・通訳者を保有しており、そのリソースを活用した「ベトナムエンジニアリングアウトソーシングサービス」ではゲーム、非ゲームを問わず多数の実績があります。実際の進出ではオルトプラスの「ベトナム進出支援サービス」を利用し、開設時のオフショア拠点は、オルトプラスベトナム内に設けます。同社のベトナムにおける豊富な人事管理ノウハウを提供していただくことで、優秀なベトナム人スタッフの採用が期待できます。

■サービス品質の保持について
日本企業に当社の国内拠点と同等のクオリティのサービスを提供するため、ベトナムで採用した人材を日本の拠点で実地研修するなどの人材交流を行い、国内拠点のスタッフと同等レベルでサービス提供できる人材を育成します。また、国内拠点内にベトナムの品質管理を担当するハブ機能を持たせ、ベトナムと日本を同等レベルの拠点として運営いたします。

※本リリースに記載した内容はリリース日時点の情報です。都合により中止、延期等、変更になる場合があります。

以上

【ピットクルー株式会社】http://www.pit-crew.co.jp/

ピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区岩本町2-4-1神田岩本町プラザビル、設立年月日:2000年1月12日、ピットクルー株式会社 代表取締役社長 山内 城治、資本金:3,560万円)は、日本で最も早く設立されたモニタリングサービスのリーディングカンパニーとして、インターネット上の広告審査サービス、イー・コマース不正対策、知的財産権侵害の調査・看視、保険会社代理店ホームページ審査など、進化し続けるインターネット環境に対応した各種ソリューションサービスを開発・提供しているほか、約10,000校の学校裏サイトチェック等を行っています。