2018.06.08

【リリース】株式会社サイタスマネジメントの吸収合併に関するお知らせ

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/橘 鉄平、証券コード/3657)の傘下で、ネットサポート事業を手がけるピットクルー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山内 城治)は、2018年6月8日開催の取締役会において、当社の100%子会社である株式会社サイタスマネジメント(以下、サイタス)を吸収合併することについて決議いたしました。

1.吸収合併の目的
当社は、インターネットの健全な成長をサポートするために種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の検出を行っているほか、インターネットサービスの提供に欠かせないサーバー運用に関して、サーバーからのアラート監視やデータセンター内における各種作業代行サービス等も提供しております。
サイタスは独自開発の統合IT運用管理プラットフォーム「Walkure」を用いて、サーバー、システム監視やそれに付随するサービスを提供しており、2018年3月に当社の100%子会社になりました。
サイタスが当社の子会社になったことにより、これまで当社単独では対応が困難であった未知の障害対応やサーバー環境の構築等についても対応が可能になり、サーバー監視のサービス範囲が拡大いたしました。また、当社が得意とするコンテンツやアプリケーションのソフトウェア側の監視と、サイタスが得意とするサーバー、システムのハードウェアやクラウド等のインフラ側の監視を合わせて提供することにより、ネットビジネスのBPO事業者(※)としてサービスの利便性向上を図り、顧客企業からの受注拡大に努めております。
今後も当社事業を継続的に業績拡大させていくために、両社の経営資源を集約することで顧客企業に対するサービス力を向上させること、および顧客企業とのパートナーシップを深耕することを目的として、本合併を行うことといたしました。

※BPO:Business Process Outsourcingの略。業務の一部を一括して外部専門事業者へ委託することで、委託者は自社のコア業務に専念し、業務全体の効率化、高品質化を図る。

2.日程
取締役会決議日   :2018年6月8日
吸収合併の契約締結日:2018年6月8日
吸収合併の効力発生日:2018年8月1日(予定)

※本吸収合併の詳細に関しては、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社が、平成30年6月8日に適時開示を行っておりますので、ご参照ください。

当社連結子会社間の吸収合併に関するお知らせ