2018.03.12

【リリース】株式会社サイタスマネジメント子会社化のお知らせ

ピットクルー株式会社(以下、ピットクルー)は、平成30年3月12日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社サイタスマネジメント(以下、サイタス)の株式を取得し、100%子会社化することについて決議いたしました。

1.株式の取得の理由
ピットクルーでは、インターネットサービスの提供に欠かせないサーバー運用に関して、サーバーからのアラート監視やデータセンター内における各種作業を代行するサービス等を提供しております。
サイタスは、平成12年に設立された会社で、独自開発の統合 IT 運用管理プラットフォーム「Walkure」を用いて、サーバー、システム監視やそれに付随するサービスを提供しております。
サイタスとの連携により、これまでピットクルーでは対応が困難であった未知の障害対応やサーバー環境の構築等についても対応が可能となり、サーバー監視のサービス範囲が拡大します。ピットクルーが得意とするコンテンツやアプリケーションのソフトウェア側の監視とサイタスが得意とするサーバー、システムのハードウェアやクラウド等のインフラ側の監視を合わせて提供することにより、顧客企業はサービスの企画、開発に専念することができます。
また、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスグループとしてこれまでのデバッグ・検証事業やネットサポート事業と、サイタスにおけるサーバー、システム監視や障害復旧対応の「ワンストップ・フルサービス」により、ゲーム、ネットビジネスのBPO(※)事業者として、より利便性の高いサービスを提供してまいります。

※BPO:Business Process Outsourcingの略。業務の一部を一括して外部専門事業者へ委託することで、委託者は自社のコア業務に専念し、業務全体の効率化、高品質化を図る。

2.日程
取締役会決議日   :2018年3月12日
株式譲渡契約の締結日:2018年3月12日
株式譲渡期日    :2018年3月20日(予定)

3.本件株式取得による事業シナジーのイメージ図


※本株式の取得の詳細に関しては、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社が2018年3月12日に適時開示を行っておりますのでご参照ください。

当社連結子会社による株式会社サイタスマネジメントの株式の取得(当社の孫会社化)に関するお知らせ(適時開示資料)