> サービス内容 > スクールネットパトロール
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 03-5909-7975
  • 東証一部上場企業
  • SLN
  • 退職者再雇用制度
  • Seller Support
  • ISO27001

サービス内容

スクールネットパトロール

スクールネットパトロール

サービス概要

スマートフォンなどをはじめとしたインターネット利用端末の普及によって、子どもたちが日常的にインターネットに接するようになりました。従来のようなメールやコミュニティサイト以外にも、その利用用途は拡大しており、情報の収集や判断、そして情報発信などのインターネットを使いこなす能力が求められるようになる一方で、ネット上でのいじめや炎上などのトラブルも多く見受けられるようになってきております。

これらの問題に対し、当社では子どもたちが安心安全にインターネットを利用することができるよう、学校非公式サイト(学校裏サイト)のパトロール・監視をはじめ、教職員の方々や保護者の方々を包括的に支援していく「スクールネットパトロール」をご提供しております。

このような方にオススメ

  • ・子どもたちのネット利用動向を把握したい
  • ・トラブルが発生した場合の対応方法が知りたい
  • ・子どもたちのインターネットリテラシーを高めたい
  • ・定期的調査、長期間調査の時間が取れない
  • ・学校のネットワーク設定上、外部サイトの閲覧が難しい

サービス内容

1.インターネット利用実態調査

学校非公式サイト(学校裏サイト)をはじめとするインターネット上の書き込みをパトロール・調査し、子どもたちの利用実態を定期的なレポートにまとめてご提出します。
調査においては、問題のリスクレベルを策定し、リスクレベルに応じて即時報告などの対応を実施いたします。

2.学校向けサポートサービス

トラブル発生時の個別調査や相談窓口をはじめ、問題書き込みの削除要請代行など、各種支援サービスをご提供します。
また、リーフレット/メールマガジンなどを活用した教職員向けの情報提供も行っております。

3.啓発活動

保護者/児童・生徒向けのセミナー講師派遣やネットパトロール調査マニュアルの作成など、安心安全なインターネット利用のための各種啓発を行います。セミナーのみの対応も実施しております。

特徴・強み

  • ・全国30自治体 10,000校以上の導入実績
  • ・検索システムと目視の組み合わせによる監視精度の向上
  • ・メール/CD-ROMなど、ご要望にあわせたレポート形式でのご報告
  • ・子どもネット研への参加や地域全体での取り組みプログラム推進支援

導入効果

サービス導入前

教職員が業務時間外に個人でネット調査を行っていたが、下記のような問題が生じており、適切な対応をとることが難しい状況にあった。

サービス導入後

教諭たちのネット調査の負担が減少、子ども達が利用しているサイトや利用方法などの実態を把握することができ、不適切な投稿への効果的な対策を講じることが可能となった。
また、年末年始や夜間の対応により、有事の際もリアルタイムで状況把握ができるようになった。

<抱える課題>
  • ・子どもたちが利用しているサイトの探し方がわからない。
  • ・定期的調査、長期間調査の時間が取れない。
  • ・隠語、略語などネットスラングの意味がわからない。
  • ・ネット上で不適切な投稿を確認した場合の対応が分からない。
  • ・学校のネットワーク設定上、外部サイトの閲覧が難しい。

関連コンテンツ

サービス内容

ページの先頭に戻る