> サービス内容 > ネット調査サービス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 03-5909-7975
  • 東証一部上場企業
  • SLN
  • 退職者再雇用制度
  • Seller Support
  • ISO27001

サービス内容

ネット調査サービス

サービス概要

ブログやSNSをはじめ、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの普及により、個人が気軽に情報を発信できる時代となりました。

その中にはサービスや製品の評価やプロモーションキャンペーンへの反響など、商品/サービス開発に活用できる貴重な消費者の声が存在する一方、機密情報の漏えいや、IP侵害におよぶものなど、企業のリスクとなり得る情報も少なくありません。近年では、従業員による不適切な行為/発言が原因となり、インターネット上に情報が拡散・多くのコメントが企業に殺到する「炎上」も数多く起きています。

当社では、インターネット上の様々な情報を収集・分析し、マーケティングへの活用からリスクマネジメントまで、幅広くご活用いただけるネット調査サービスをご提供しております

このような方にオススメ

  • ・自社の情報が漏えいしていないか調査したい
  • ・自社IPが侵害されていないか調査したい
  • ・自社の誹謗中傷や炎上に繋がりそうな問題が起きていないか調査したい
  • ・キャンペーン/プロモーションの反響が知りたい

サービス内容

1.風評調査

第三者による自社や商品・サービスに関する風評を調査し、インターネット上での風評状況をレポーティングいたします。

2.リスク調査(情報漏えい・炎上)

社内からの情報漏えいや、従業員による不適切な行為/発言がないか、インターネット上を巡回調査し、ご報告いたします。

3.知的財産侵害調査

知的財産(著作権・商標権など)の侵害がないか、インターネット上を巡回調査し、ご報告いたします。

4.Webマーケティングリサーチ

キャンペーンや各種プロモーション、新商品の評判など、インターネット上を巡回調査し、評判状況を可視化してレポーティングいたします。

特徴・強み

  • ・システムだけに頼らず、人の目を通すことにより、クリティカルな問題に対し、精度の高い運用が可能

  • ・写真や動画など、テキスト以外の情報についても調査することが可能

  • ・キャラクターの商標権から製品部品まで、幅広い知的財産権調査の実績

導入効果

ケース1:製造メーカー(管理部門)

以前は、アルバイトスタッフがWeb上に書きこんだ社員に対する不満等が クチコミで広がり人間関係に影響、生産性の低下に繋がるなど、無駄な業務(=時間とコスト)が増加していた。当社サービス導入後、可能な限りの関連情報を収集し、問題を芽の段階で把握、適切な措置を先回りで行ったことで、労務関連に割いていた時間が半分以下に短縮された。
また不満を持たれる社員の教育・善導も可能となり、業務環境も著しく向上した。

ケース2:知的財産所有メーカー

未公開情報のリークや、自社キャラクターの不正使用(著作権違反)で悩んでいたが、
当社サービスを導入後、リーク情報の発見や著作権違反を把握できるようになり、対策の先手を打つことが可能になった。
リーク情報についてはリーク者の特定ができるケースも出ており、適切な処置が取れるようになった。

ケース3:製造メーカー(広報・マーケティング部門)

自社に関するリスク情報が出回った際、取材等が要請されるまで気づかないケースが出ていたが、 弊社サービスによって商品や社員、役員等を含め幅広くリスク分析を実施。 リスク検知がスピーディーとなり、適切な対応が先回りで行えるようになった。

関連サービス

サービス内容

ページの先頭に戻る